The Japan Society of Modern Acupuncture and Moxibustion Research

インデックス

ホーム > インデックス > 第54回 現代医療鍼灸臨床研究会

第54回 現代医療鍼灸臨床研究会

日時:令和4年10月30日(日)11:00~
会場:オンライン(ZOOM)を予定しております

テーマ
「耳鳴・難聴・めまい」に対する鍼灸治療の最前線-病態からみた鍼灸治療戦略-

この度、第54回現代医療鍼灸臨床研究会を令和4年10月30日(日)にオンラインにて開催いたします。
今回も、新型コロナウイルスの感状況を鑑み、オンライン開催のみとします。
何卒ご理解、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

今回のテーマは「耳鳴・難聴・めまいに対する鍼灸治療の最前線―病態からみた鍼灸治療戦略―」としました。
鍼灸臨床で耳鼻科領域の疾患で遭遇することの多いのは
突発性難聴、老人性難聴、メニエール病、頸性めまいなどが挙げられます。
また、原因が明確でないめまい、耳鳴などもよく見られます。

これらの患者さんのほとんどは医療機関を受診しており、
現代医学的治療で効果がみられなかったり、
ある程度効果があるものの、それ以上は得られないといった例が多く見受けられます。
病態により鍼灸の適応と限界があることが考えられますので、この観点からの討論も予定されています。

本研究会で耳鼻科領域をテーマにするのは
第12回の研究会(「耳鳴に対する鍼灸治療」2000年11月開催、詳細は現代鍼灸学第2巻1号参照)以来、
実に22年振りとなります。
病態の捉え方、診断、検査、評価、現代医学の治療など、
最近の状況を把握しておくことは、鍼灸治療を進めていくうえで極めて重要なことです。
また、鍼灸治療の評価や治療法、エビデンスなど最新の知識を得る機会ともなります。

今回も、耳鼻科領域の専門医をはじめとして臨床の第一線でご活躍の鍼灸師をお招きし、
講演と討論を予定しています。
今回もどうぞ、奮ってご参加下さいますよう下記ご案内申し上げます。

現代医療鍼灸臨床研究会
会長 坂井 友実

事前参加申込期間:8月19日(金)13:00~10月24日(月)17:00
事前参加申し込みは終了いたしました。
現在、アーカイブ視聴参加申し込みの受付中です。

詳しくはこちらから